咬み合わせと健康6|かみ合わせの調整で原因不明の頭痛、肩こり、腰痛を治します

  • 044-953-3091

    【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
    ※土曜は18:00まで。日祝休診。

コラム

咬み合わせと健康6

春の花粉症の季節はもう終息を向かえようとしています。

最近わかったことですが、花粉症のほとんどの人が頬の骨と上の顎の骨に歪みがあり、これをOリングテストで歪みを探し、マニュピレーション(軽く触れる)することで頭蓋骨が緩み、軽い人は症状が改善します 。

この方法は簡単だが技術は奥深く、人間というコンピュータを使って検査する方法です。

薬は対症療法で便利ですが原因は残ったままです。

また、睡眠時の口呼吸が体に影響する要因など、いろいろな不定愁訴が改善されると思います。

呼吸障害による咽頭の炎症の症状がアトピーや腎臓の機能に影響することも。

呼吸障害は顎関節と腰の関節の可動域にも変化を与えます。

全身は繋がっていて、歯の形が呼吸を抑制し顎・腰の動きの制限や臓器の機能に影響することもある。

この場合は、呼吸を抑制している歯の形を調整することで改善します。

お気軽にお問い合わせください

044-953-3091

【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
▲土曜は18:00まで。日祝休診。