歯科における症状の改善法|かみ合わせの調整で原因不明の頭痛、肩こり、腰痛を治します

  • 044-953-3091

    【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
    ※土曜は18:00まで。日祝休診。

コラム

歯科における症状の改善法

何か症状がある場合、内科・整形外科などの医科では、X線・MRIなどで検査し、対症療法として薬を使い症状を緩和します。

しかし、なかなか改善しない・薬を飲み続けないといけない・再発するなどの場合は、歯科において改善できる場合があります。

歯は全身につながっていて、症状が出る場所に原因があるとは限りません。

まず不調の原因と考えられる咬み合わせ、顎の歪みや体の歪みを探る筋反射テスト(オウリングテスト)の2点間法という方法で、不調の原因を理論憶測ではなく信号で調べます。

体の不調の原因を減少させることにより、不健康から健康へ導きます。

薬を減らすことができたり、改善しなかった症状などが改善する可能性はあります。

現代の医療とは検査方法と改善方法、対症療法と原因減少療法の違いがあります。

軽い症状なら、原因を少し減らすだけでも改善するかもしれません。

お気軽にお問い合わせください

044-953-3091

【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
▲土曜は18:00まで。日祝休診。