咬み合わせと健康7|かみ合わせの調整で原因不明の頭痛、肩こり、腰痛を治します

  • 044-953-3091

    【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
    ※土曜は18:00まで。日祝休診。

コラム

咬み合わせと健康7

先日、腎臓病の世界的権威の先生の講演を聴きました。

現代の医学では、ほとんどが病気の原因が分からず、症状を緩和する対症療法が治療法ですが、その中に病巣感染というものがあり、それは目で見えにくく、薬では効果がなく、内臓に間接的に影響する難病が多いとのこと。

そこで、筋反射テスト(オウリングテスト)という、体の筋肉が弱まる信号を捉える2点間法という方法で原因を調べます。

このテスト自体は簡単ですが、信号を捉えるには訓練と経験が伴います。

咬み合わせとは噛んだ時だけではなく、歯の形が口を開けた時、呼吸・舌・頬などが体にも影響します。

特に呼吸に影響が出る場合は、臓器にも影響する場合があります。

咬み合わせと体の関係は現代医学の対症療法より、筋反射テストで不調の原因を調べ、症状を減少させます。

それでも治らない場合、対症療法を組み合わせることが良いでしょう。

お気軽にお問い合わせください

044-953-3091

【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
▲土曜は18:00まで。日祝休診。