電磁波有益変換理論と6つの増強、制御方法Vol.1|かみ合わせの調整で原因不明の頭痛、肩こり、腰痛を治します

  • 044-953-3091

    【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
    ※土曜は18:00まで。日祝休診。

コラム

電磁波有益変換理論と6つの増強、制御方法Vol.1

電磁波有益変換を世界に広める協力企業募集

専門家と思っている人

これにおいての専門家とは身体に良いか悪いかを判定する技術を持っている人で、それ以外が学習者である事に気づけるか それ以外とは、電気工学、磁気工学、量子力学、医学、薬学など

 

電磁波が体にいいか悪いかを調べる方法がないというレベルの科学技術であること

1.背景

電磁波は現在、非常に便利に使われている、交流電流、LED からも電磁波は出ている 今や交流電流、電磁波なしでは産業は成り立たない、しかし、電磁波、交流電流には短所は波動測定器によると、人間に対しては、免疫力低下、脳血流量低下する癌になりやすく、認知症になりやすい。
しかし、国家 政治や経済は電磁波を人体に有益に変えるということを認めると電磁波が人体にとって有害である事を認める事になる。
ちなみに、私は電気回路で電磁波を人体に有益変換する特許取得、アメリカと日本で波長板で電磁波有益変換特許取得している、多くの電気工学、通信の専門家に聞いても理解できない。
人体と電磁波の専門はないからなので

また、気功を長年やっている。
気功も現代科学では解明されていない(気エネルギーは意識でコントロールされる)

東京電機大学の名誉教授の佐々木茂美先生は気功の気は電磁波で言うと円偏波であると書籍に書かれている。

 

 

Vol.2につづく

お気軽にお問い合わせください

044-953-3091

【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
▲土曜は18:00まで。日祝休診。