腰痛、ヘルニアの原因は歯の形から?|かみ合わせの調整で原因不明の頭痛、肩こり、腰痛を治します

  • 044-953-3091

    【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
    ※土曜は18:00まで。日祝休診。

コラム

腰痛、ヘルニアの原因は歯の形から?

歯科治療は虫歯・歯周病・入れ歯治療などだけでなく、他にもさまざまな体の症状の治療が可能となります。

体の重心バランスの崩れにより、腰椎がズレると、整形外科ではヘルニアとか腰痛と言われます。
応力の集中したところに症状や背骨のズレが生じます。
その原因の元は足や膝、歯の形・高さにより顎の関節がズレることで、首や肩・腰・腰椎にバランスの崩れとして、症状が出ることがあります。

腰の関節と顎の関節は連動していて、腰痛は顎関節症の症状かもしれません、また、一般の人は、咬み合わせというと、歯の当たり方と思っている人が多いと思いますが、その元は歯の形や尖りにより、生理的反射が起きて、顎のズレが生じたりします。
最終着地点の歯の当たり方に、反応が出るかどうかです。

歯の形は、呼吸や顎の動きに連動し、鼻の症状やのどの症状、眠りの深さなどにも影響します。

お気軽にお問い合わせください

044-953-3091

【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
▲土曜は18:00まで。日祝休診。