テストカテゴリー|かみ合わせの調整で原因不明の頭痛、肩こり、腰痛を治します

  • 044-953-3091

    【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
    ※土曜は18:00まで。日祝休診。

コラム

腰痛、ヘルニアの原因は歯の形から?

歯科治療は虫歯・歯周病・入れ歯治療などだけでなく、他にもさまざまな体の症状の治療が可能となります。体の重心バランスの崩れにより、腰椎がズレると、整形外科ではヘルニアとか腰痛と言われます。応力の集中したところに症状や背骨のズレが生じます。その原因の元は足や膝、歯の形・高さにより顎の関節がズレることで、首や肩・腰・腰椎にバランスの崩れとして、症状が出ることがあります。腰の関節と顎の関節は連動してい...
続きを読む

バランステストと腰痛

肩幅に足を開いてもらい、左右前後、斜め方向から腰の辺りをゆっくり押すと、方向によってバランスの崩れが強いところと弱いところがあります。これは体の前後左右斜め方向のバランスの偏りです。これらを全方向、同じバランスにするだけで、腰痛や肩こりが良くなることがあります。また体に合わない金属や、セラミックを手に持って、同じように腰の辺りをゆっくりと押すと、体が拒否反応を起こしもっとバランスが悪くなります...
続きを読む

その症状もしかしたら歯が原因かも

体の重心がずれると体がひずみ、背骨が曲がるなどさまざまな症状が起こります。簡単な検査法としては、腰のところを四方八方からゆっくり押し、バランスが崩れやすい人は大きく重心がずれていて、腰痛などの症状があります。それを筋反射テストで原因を探り、緩和すると重心がしっかりし、さまざまな症状が消えることがあります。それ以外に無呼吸症候群などの睡眠時、または睡眠以外の呼吸障害の反応をオーリングテストで調べ...
続きを読む

歳を取れば取るほど元気になる方法

まずは体の不調の原因を調べ、その原因を減らしていくと、体の不調の信号が減っていきます。全身は繋がっているので、体の一部がずれると全体がずれだし、そのマイナスが大きいと正常には戻り難くなります。体を正しいバランスに整え、体に合わない詰め物や歯の中の合わない薬が減ってくると、歳を取っても元気になっていくと思います。急性症状には薬などの対症療法の効果は大きいが、慢性症状や不定愁訴(原因不明と言われる...
続きを読む

鼻の症状(花粉症など)と咬み合わせ

咬み合わせなどの症状が良くないと、全身のどこかに影響が出ることがあります。例えば、舌に尖った歯があたり、舌が反応して沈下し口呼吸をしてしまう。ひどい場合無呼吸症になり、脳が酸欠状態になりボケやすくなる。口で呼吸するため上咽頭に慢性の感染が起きるが、慢性のため耳鼻科では見つけずらい。上咽頭に感染があると、臓器に病巣感染として症状が出るなどです。特に腎臓に現れやすい上咽頭炎には、0・5%の塩化亜鉛...
続きを読む

お気軽にお問い合わせください

044-953-3091

【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
▲土曜は18:00まで。日祝休診。