コラム|かみ合わせの調整で原因不明の頭痛、肩こり、腰痛を治します

  • 044-953-3091

    【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
    ※土曜は18:00まで。日祝休診。

コラム

かみ合わせと健康5

Oリングテストは症状の原因が何か、薬の有効性や詰め物が体に合っているかを調べる方法のひとつで、機械で測る場合はとても高度な技術が必要です。このOリングテストを使うようになったきっかけは、マウスピースの是非がわかるという講習会に参加し、マウスピースを使うことは顎関節症に効果があるかどうかを事前に調べる技術の存在を知り、憶測や理論でなく、医療関係者には必修の技術であると感じたからです。口の中の詰め物...
続きを読む

歯の影響と身体の関係の取組み

歯の影響と身体の関係の本が1月に出版されるにあたり、当院も治療方針などの取材を受けました。その本の中で、歯の金属が電磁波を受けて症状を出すその時の診断法と対処法などで、体の健康と歯の健康に取り組んでいる歯科医院として紹介されています。本の内容は、歯の金属が周辺電磁波のアンテナとなって症状が出る場合があり、口の周りをアルミ箔で覆い、症状が変わるかどうかを見る診断法などが書かれています。歯の詰め物...
続きを読む

かみ合わせと体のバランス

最近、出版社の取材で、「体の健康と歯の関係」の取材を受けました。歯と全身との関わりを、マスメディアも盛んに取り上げるようになったようです。かみ合わせが悪いとあらゆる不定愁訴などの原因になることは、もはや周知の事実となりました。かみ合わせがずれると、首の筋肉の収部縮バランス・頭部の咀嚼筋の筋肉の収縮バランスが崩れ、頭骸骨が歪む、そして背骨がずれ、重心がずれるという症状を引き起こします。体のバラン...
続きを読む

かみ合わせと健康4

顎関節症の症状は色々あり、顎関節やその周辺に症状が出る場合と、顎関節以外の全身に出る場合があります。この治療の際に使用されるスプリントはマウスピースのことで種類はさまざまです。マウスピース型は、噛合わせの変化はなく、3か月以上は歯に矯正の力が働き、噛合わせが下がり逆効果になることもあります。その中でミニスプリントと言って、片方の犬歯の後ろの歯にはめ込むスプリントは効果があり、顎が片側に大きくず...
続きを読む

かみ合わせと健康3

医学は科学の中で最も遅れているといわれています。CT、МRIなどの技術は進んでいますが、電磁波が身体に良いか悪いかを測ることは難しいでしょう。Oリングテストでかみ合せや顎関節症などのマイナス要因を調べたり、電磁波や治療に使う薬、詰め物などが身体に良いか悪いかを調べ、なるべく悪影響がないものを選んだ方が良いのではないでしょうか。電磁波ではすぐには症状はないようですが、老化は早まるようです。このほど...
続きを読む

お気軽にお問い合わせください

044-953-3091

【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
▲土曜は18:00まで。日祝休診。