コラム|かみ合わせの調整で原因不明の頭痛、肩こり、腰痛を治します

  • 044-953-3091

    【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
    ※土曜は18:00まで。日祝休診。

コラム

歯科における症状の改善法

何か症状がある場合、内科・整形外科などの医科では、X線・MRIなどで検査し、対症療法として薬を使い症状を緩和します。しかし、なかなか改善しない・薬を飲み続けないといけない・再発するなどの場合は、歯科において改善できる場合があります。歯は全身につながっていて、症状が出る場所に原因があるとは限りません。まず不調の原因と考えられる咬み合わせ、顎の歪みや体の歪みを探る筋反射テスト(オウリングテスト)の...
続きを読む

線維筋痛症は歯が関係しているかも

八木アナウンサーが最近発症した、線維筋痛症は西洋医学では原因不明とされている。しかし、症状からすると電磁波に対して身体にアンテナとなる物質がある。歯科で使われる、ポスト、ピン、白い詰め物、レジン、ジルコニア 、金属パラジウムなどで、疲れやすい。これは身体に合わない物質、FC (フォルムクレゾール)の蓄積 ボーンキャビティ 又は インプラントのチタンなど、 体が拒否反応があり、又電磁波のアンテナになる物...
続きを読む

咬み合わせと健康6

春の花粉症の季節はもう終息を向かえようとしています。最近わかったことですが、花粉症のほとんどの人が頬の骨と上の顎の骨に歪みがあり、これをOリングテストで歪みを探し、マニュピレーション(軽く触れる)することで頭蓋骨が緩み、軽い人は症状が改善します 。この方法は簡単だが技術は奥深く、人間というコンピュータを使って検査する方法です。薬は対症療法で便利ですが原因は残ったままです。また、睡眠時の口呼吸が体...
続きを読む

かみ合わせと健康5

Oリングテストは症状の原因が何か、薬の有効性や詰め物が体に合っているかを調べる方法のひとつで、機械で測る場合はとても高度な技術が必要です。このOリングテストを使うようになったきっかけは、マウスピースの是非がわかるという講習会に参加し、マウスピースを使うことは顎関節症に効果があるかどうかを事前に調べる技術の存在を知り、憶測や理論でなく、医療関係者には必修の技術であると感じたからです。口の中の詰め物...
続きを読む

歯の影響と身体の関係の取組み

歯の影響と身体の関係の本が1月に出版されるにあたり、当院も治療方針などの取材を受けました。その本の中で、歯の金属が電磁波を受けて症状を出すその時の診断法と対処法などで、体の健康と歯の健康に取り組んでいる歯科医院として紹介されています。本の内容は、歯の金属が周辺電磁波のアンテナとなって症状が出る場合があり、口の周りをアルミ箔で覆い、症状が変わるかどうかを見る診断法などが書かれています。歯の詰め物...
続きを読む

お気軽にお問い合わせください

044-953-3091

【電話受付】10:00~13:00 / 15:00~21:00
▲土曜は18:00まで。日祝休診。